教育研究セミナー 高等学校教員対象

駿台の「教育研究セミナー」は、高校の先生方の授業力向上をサポートするための講座です。駿台の講師陣が講座を担当いたします。駿台では「大学入試のためだけでなく将来にわたって役に立つ基礎力をつける」、「受験テクニックではなく教科の面白さも伝える」ということをこころがけて日々の授業をおこなっております。本セミナーでは駿台式の授業をご覧いただくとともに、参加された先生方といっしょに授業について考えていければと思っております。

セミナーへの参加を何卒ご検討いただきますようお願い申し上げます。

⇒夏期セミナーのご案内

冬期セミナーのご案内

受付開始

10月16日(月)午前10時より

会場

東京・横浜・京都・大阪

※デジタルパンフレットは9月28日(木)
掲載予定です。

講座ラインナップ

東大・京大・早大・慶大対策講座

上記大学の入試対策に特化し、それぞれの特徴的な出題傾向、重要事項について研究し、その指導例についてご紹介する講座です。

センター試験対策講座

大学入試センター試験について、過去の出題傾向を踏まえながら2017年度の問題を分析し、指導法をご紹介します。また、新テスト移行に向けて、新テストを意識した問題が出題されている科目もあります。そこで今回は新テストを見据えた学習についても触れてまいりたいと思います。

駿台文庫活用シリーズ

(株)駿台文庫の受験参考書を教材として使用する講座です。駿台文庫の叢書は、駿台予備学校で教えている講師が、受験生が今必要としているものは何かを見極めて著した書籍です。駿台講師が培ってきた独自の指導法を満載した叢書を用いて、指導例、指導法などをご紹介いたします。

基礎から入試に向けて ファンダメンタルズ

基礎ができていない生徒の学力を、受験レベルにまで引き上げるには、どのような指導をおこなえばよいか、駿台で実践している授業、教授法をご紹介する講座です。

オリジナル講座

駿台で実践している授業、教授法をご紹介します。担当講師が、授業計画、授業展開、指導しにくい分野、教科指導のポイント、入試問題研究、教材作成、作問などのテーマを設定し、講義をおこないます。

教育改革を見据えて

新テスト・新課程対応講座

大学入学共通テストに必要な学力とは何か、どのように指導していけばよいかを考えてまいります。また、次期学習指導要領で新設される「歴史総合」「地理総合」についても、先生方とともに考えてまいります。

アクティブ・ラーニング講座

これからの入試で問われる「思考力、判断力、表現力」「主体性、多様性、協働性」をはぐくむための“主体的・対話的で深い学び”につながる、駿台流の「アクティブ・ラーニング」を提案、ご紹介する講座です。

英語4技能講座

主要な4技能試験について比較し、対策をご紹介する講座、4技能試験におけるListening,Speakingならびに、能力向上に特化した指導法の講座がございます。

科目横断講座

教科、科目の枠にとらわれない横断的な学びを通じ、普遍的、不変的な学力を涵養すると同時に、学問の基本的なリテラシーを身に付けることを目指します。複数の科目の講師より多角的な視点で議論を深めてまいります。

特別講座

教科、科目の枠にとらわれない「教育」を考える講座です。
・さまざまな教科で役に立つ!
 ロボットプログラミング
・大学入試改革に向けて
 −過去と現在を知り、未来に生かす−
・進学指導力・授業力
 グレードアップレクチャー

時間割 講座は1日(50分×6コマ)で実施します

1時限 9:50~10:40
2時限 10:50~11:40
3時限 11:50~12:40
昼休み 12:40~13:40
4時限 13:40~14:30
5時限 14:40~15:30
6時限 15:40~16:30
質疑応答 16:30~(30分程度)

※一部変則時間となる講座があります。デジタルパンフレットの講座案内のページをご覧ください。

※講座の実施日、会場、内容等につきましては、デジタルパンフレットをご覧ください。

※同名講座は同一内容です。

※デジタルパンフレットは9月28日(木)掲載予定です。