2021夏期秋期_教育探究セミナー|駿台教育研究所
43/48

霜しも栄さかえ 43受講料 12,100円(税込)【3コマ】基 礎123456789受講料 12,100円(税込)【3コマ】基 礎123456789標 準難 関NEW霜しも栄さかえ 標 準難 関2021 夏期・秋期 教科別講座案内 中高一貫校 中学校教員対象講座 /学習支援プログラムのご案内QRコード※月単位でご利用いただけます。※年単位でのご契約です。※月単位でご利用いただけます。お問い合わせ先TEL:03-5259-3330(駿台eラーニング担当)MAIL:satenet21@sundai-kyouken.jp 映像 映像教科別講座案内 中高一貫校 中学校教員対象講座国語中学生のための「生きる国語」段階的指導法☆伸びやかで成長著しくアンバランスでもある中学生に、どのような学びを提供すればいいのか。本当に難しい問題ですが、「共通テスト」も視野に入れ教育・入試改革の向かう先を見据えて考えます。中学生・高1生を担当した経験も踏まえ、国語の学びを段階的にどのような順序で指導すればいいのかを、具体的な学習素材と授業例を通してお話します。★小・中学校学習指導要領の三つの柱「①知識・技能②思考力・判断力・表現力③学びに向かう力・人間性」は、これから大きく変化を重ねる未来社会に生きる中学生にとって大切なものです。特に国語が中心となって担う「思考力・判断力・表現力」は、難関大学入試における全科目の基礎力となり、変化の大きな未来を「生きる」力ともなるでしょう。※2021年度春期の同名講座と同じ内容です。ジャンル〈評論・随筆・小説〉横断思考の指導法(中学版)☆新学習指導要領では、単なる学力(=パフォーマンス)ではなく、「学びに向かう力・人間性」という資質・能力(=コンピテンシー)の育成が求められています。評論・随筆・小説の内容を丁寧に説明するというだけではなく、評論・随筆・小説が読めることの意義・価値もしっかりと伝えることが重要となります。★3つのジャンルの違いとつながりを意識しつつ、ジャンルを横断して思考してこそ、「評論」「随筆」「小説」を学ぶ意義・目標もまた明確となり、共通テスト時代の中学生にどんな思考力を付けさせるべきかという指針も見えてきます。「評論」から「随筆」、さらには「小説」へと横断するとき、どのような思考が開けていくのか。その結果として、国語を含めた「学び」の全体像が浮かび上がることを目指したいと思います。■ 4つの学習支援プログラムを準備しています。駿台 Remote School 1回15~25分の教科書準拠の映像授業を受けて、確認テストでしめくくる講座です。「短時間で要点を絞って学習したい」、「苦手分野を克服したい」、「学校の授業の反復学習に使いたい」といった生徒様におすすめです。短い時間なので集中力を維持したまま、徹底的な基礎学習ができるコンテンツです。駿台サテネット21 50分の映像講座とCBTシステムがセットになった、インターネット配信の学習コンテンツです。映像講座を342講座設置し、基礎から応用までの多彩なラインナップを展開します。共通テスト対策Navi. ※月単位でご利用いただけます。共通テスト対策に特化した全20講座の映像講座が受講できます。CBTシステムとあわせて活用することで効率的に学習ができます。医学部合格Navi. 医学部を志望する生徒様を、データ・学力・モチベーションの3方向からサポートするコンテンツです。学習支援プログラムのご案内駿台eラーニングシステムで生徒様の学習を徹底サポートいたします。高校支援プログラム

元のページ  ../index.html#43

このブックを見る