2021夏期秋期_教育探究セミナー|駿台教育研究所
41/48

村むらなか中和かずゆき之倫 理吉よしだ田和かずま真政 経松まつい井賢けんたろう太郎松まつい井賢けんたろう太郎松まつもと本孝たかこ子 41共通テスト基 礎標 準難 関NEW共通テスト基 礎標 準難 関国公立大・私立大基 礎標 準難 関NEW国公立大・私立大基 礎標 準難 関NEW国公立大・私立大基 礎標 準難 関共通テスト受講料 15,730円(税込)【倫理2コマ・政経2コマ】共通テスト受講料 22,000円(税込)【倫理3コマ・政経3コマ】オリジナル受講料 15,730円(税込)【4コマ】オリジナル受講料 15,730円(税込)【4コマ】オリジナル123456789123456789123456789123456789123456789度同じ内容です。政経分野は一部内容が重複します。2021 夏期・秋期 教科別講座案内(地歴公民)(小論文) 映像村むらなか中和かずゆき之倫 理吉よしだ田和かずま真政 経 映像 映像 映像 京都2021年度共通テスト『倫理』『政経』の分析と指導法 -センター対策+α-β-2021年1月におこなわれた共通テストの出題内容を分析し、効果的な指導方法を考えます。これまでのセンター試験対策に何をどのように付け足せばよいか、反対に、省いていいものはないかを、問題に即して探っていきます。分析の対象とするのは2単位科目の「倫理」と「政治・経済」の問題で、前半の2コマで「倫理」、後半2コマで「政治・経済」を扱います。※2021年度春期の同名講座と同じ内容です。2021年度共通テスト『倫理』『政経』の問題研究2021年1月におこなわれた共通テストの問題(第1日程・第2日程)について、出題意図を探りながら、正解するうえでのポイント、解法などをお話しいたします。「2021年度共通テスト『倫理』『政経』の分析と指導法−センター対策+α−β−」で、総論として全体の傾向をお話しさせていただきました。その分析を踏まえて、共通テストの特徴が各設問にどのように表れていて、それにどう対処すればいいのかを、できるだけ多くの問題を解きながら考えていきます。その過程を通じて、共通テスト対策の授業では「何を、どこまで教えればいいのか」も探ってみたいと考えています。※ 「2021年度共通テスト『倫理』『政経』の分析と指導法-センター対策+α-β-」の倫理分野と6割程文系小論文の基礎(全2回) ①作文から論文にジャンプするこれまで小論文を教えたことのない先生が、小論文を初めて書く生徒に指導するための方法を2回に分けてお伝えします。対面のセミナーよりも比較的シンプルで易しい教材を使いながら、論文を教える/書く時に必要な姿勢や発想、基本的な注意事項(設問分析、答案の構成、要約の仕方、採点法等)についてお話しします。1回目は、①異論との対話、②問題の発見と解決、③公共性の視点といった、作文とは異質な論文特有の作法や発想に生徒を誘う方法を中心に考えます。2回目は、法・経・文、各学部の特徴的な考え方をとりあげる予定です。1回目で扱うテーマは、鶏カレーの授業、人間の安全保障、年功制と能力給です。※2021年度春期の同名講座と同じ内容です。文系小論文の基礎(全2回) ②法・経済・文学部の発想法をつかむこれまで小論文を教えたことのない先生が、小論文を初めて書く生徒に指導するための方法を全2回でお伝えします。対面のセミナーよりも易しい教材を使いながら、論文を教える/書く時に必要な姿勢や発想、基本的な注意事項(設問分析、答案の構成、要約の仕方、採点法等)についてお話しします。1回目は文系小論文全般の基礎スキルの伝達法についてお話ししましたが、2回目となる今回は法・経・文、各学部に特徴的な発想法へと生徒を導く方法を考えます。このような発想を身に着けなければ、設問で「きかれていること」の意味を理解することすら困難です。扱うテーマは、①セキュリティと自由(法)、②福祉の意義(経)、③真の「学び」(文)です。新・小論文対策 -1.合格への道筋-「学校推薦型選抜(旧推薦入試)」「総合型選抜(旧AO入試)」の「志望理由書」「自己推薦文」「学習計画書」などや「一般選抜」の出願時の「主体性・多様性・協働性に関する作文」を含めて、「広義の小論文指導」の基本的な手順を確認する講座です。各学部の典型的な小論文問題・テーマを紹介し、最近の傾向にも触れますが、学部専門性の高い内容は扱いません。「生徒の志望理由書をどう添削したらいいか分からない」「これまで必要に迫られて小論文指導をしてきたが、もう一つ自信がもてない」という先生方にいくつかのヒントを差し上げることができればよいと思っています。教科別講座案内 地歴公民教科別講座案内 小論文

元のページ  ../index.html#41

このブックを見る