2021夏期秋期_教育探究セミナー|駿台教育研究所
33/48

朝あさか霞靖やすとし俊生 物伊いとう藤和ひとむ修生 物伊いとう藤和ひとむ修生 物佐さの野芳よしふみ史生 物NEW標 準NEW国公立大・私立大基 礎標 準難 関NEW共通テスト基 礎標 準難 関共通テスト基 礎標 準難 関標 準NEW国公立大標 準難 関基 礎ファンダメンタルズオリジナル共通テスト受講料 15,730円(税込)【4コマ】共通テスト受講料 15,730円(税込)【4コマ】ファンダメンタルズ大学対策受講料 12,100円(税込)【3コマ】33国公立大・私立大・共通テスト基 礎難 関国公立大・私立大・共通テスト基 礎難 関● 正確に、かつ面白く生物学の内容を伝える。● 「分かった!」「すごい!」という、生物を好きになるキッカケを与える。● 「問題が解けた!」「できた!」という喜びを感じてもらう。などを意識しながら講義します。内容は教科書の最初の章です。最初の章「細胞と分子」の授業で生徒たちが生物学に興味を持ってくれればこっちのものです!※過去の同名講座と同じ内容です。1234567891234567891234567891234567891234567891234567892021 夏期・秋期 教科別講座案内(理科)2021年度生物入試問題の徹底解析!毎年恒例となりました本講座、もちろん今年もやります。2021年に実施された最新入試問題の分析を怒涛のごとくおこないます。問題の分析、学生の答案例の分析、背景知識の紹介、模擬授業・・・など様々な形式で2021年度の入試問題の分析をします。扱う大学は東京大、京都大、大阪大といった難関大に加えて医系単科大学や医学部単独の問題を出題する大学も盛り込みます。また、難易度は高くなくてもテーマが面白い入試も入れるつもりでおります。秋以降の先生方の授業や生徒指導のお役に立てる講座になるよう、全力で準備をしてお待ちしております。(一部に2020年度以前の問題も使って講演させていただきます。)2021年度共通テスト生物基礎・生物の対策 -実践編-「2021年度共通テスト『生物基礎・生物』の分析と指導法」では2021年度に実施された共通テストについて徹底的に分析をしました。今回は、2022年度の共通テストに向けた対策をしたいと思います。2022年度の「生物」は難化が予想されています。しっかりとした対策が必須です。そこで、センター試験の過去問、駿台の季節講習会で用いた問題、本講座のためのオリジナル問題などを用いて、模擬授業をおこなうとともに指導法についての解説をしたいと思います。教科内容についてはもちろん「時間が間に合うか不安という生徒をどのように伸ばすか」「計算問題に苦手意識がある生徒をどのように救うか」などについてもアイディアや指導例を提示したいと思います。2021年度共通テスト『生物基礎・生物』の分析と指導法 -共通テストで求められる「思考力・判断力」とは?-2021年に実施された第1回の共通テスト「生物基礎」「生物」について、問題の内容についての分析だけでなく、正答率や誤答パターンに基づいた分析もおこないます。また、分析結果を踏まえ、次年度以降の共通テストに向けた指導法等についても提示していきたいと思います。2021年度の指導に役に立つようなサンプル問題などもご紹介します。自信をもって共通テストの指導をできる、裏付けや根拠を先生方に提供できるように準備してお待ちしております。※2021年度春期の同名講座と同じ内容です。東大生物研究・総論-東大入試の教え方と使い方-東大の生物入試には、目立ちませんが、大きな特徴があります。その特徴を知り、それに対応する力をもっている受験生の中には、東大の生物入試でも60点満点で50点以上を得点する受験生もいます。逆に、その特徴を知らず、対応する力をつける練習をしないと30点の壁を乗り越えられません。この講座では、東大の生物入試の特徴と、それに対応する力をつけられる指導について、総論をお話しします。※過去の東大生物研究で話した総論と重複する部分があります。 映像 映像 映像 映像伊いとう藤和ひとむ修生 物 映像伊いとう藤和ひとむ修生 物 映像基礎から入試に向けて 入試生物のファンダメンタルズ -生物入試問題カタログVol.16#・感染症とその周辺-2020年世界を席巻したCOVID-19。振り返れば、SARS、新型インフルエンザ、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)、デング熱、ジカ熱など、さまざまな感染症が身近な問題として我々に降りかかってきていました。このような状況から、大学入試にもさまざまな感染症が取り上げられてきました。今後の入試にCOVID-19が出題されるかどうかは横に置きまして、本講座では、感染症を適切に理解する上で必須の免疫分野の指導法、昨今話題の感染症のトピックスについて扱います。一見大学入試に直結しない印象があるかもしれませんが、日常生活や日常学習が大学入試に直結することを実感していただけると思います。※過去の同名講座(対面)とほぼ同じ内容です。基礎から入試に向けて 入試生物のファンダメンタルズ -楽しい生物授業をしよう!≪Part 1≫「細胞と分子」-本講座は、『生徒たちが「楽しい!」と思ってくれる授業』、『多くの生徒たちが生物学に興味を持ってくれる授業』を展開するためのヒントや、駿台の授業で実際に用いている工夫などをお伝えしたいという思いから立ち上げた講座です。教科別講座案内 理科

元のページ  ../index.html#33

このブックを見る