2021夏期秋期_教育探究セミナー|駿台教育研究所
24/48

霜しも栄さかえ 現代文霜しも栄さかえ 現代文霜しも栄さかえ 現代文霜しも栄さかえ 現代文松まつもと本孝たかこ子 現代文池いけうえ上誠せいじ司古 文大学対策受講料 15,730円(税込)【4コマ】受講料 29,260円(税込)【8コマ】NEW国公立大標 準現代文基 礎難 関共通テスト基 礎標 準難 関標 準標 準標 準標 準共通テストオリジナルオリジナルオリジナルオリジナル国公立大・私立大・共通テスト基 礎難 関国公立大・私立大・共通テスト基 礎難 関国公立大・私立大・共通テスト基 礎難 関国公立大・私立大・共通テスト基 礎難 関242021 夏期・秋期 教科別講座案内(国語)123456789123456789123456789123456789123456789123456789123456789古 文教科別講座案内 国語 映像東京NEW霜しも栄さかえ 現代文 映像 映像 映像 映像 映像2021年度京大国語現代文・古文ともに、本番で生徒が6割とるためにはどこに注意すればよいかをお話しいたします。【現代文】夏期・秋期はその年度の入試問題の分析・解説を中心に最新傾向を、冬期は全体的な傾向を踏まえ、解法を中心とした実戦講座です。この夏期・秋期セミナーでは2021年度京都大学入試問題を素材として、関連する他年度の設問にも触れていきます。青本の執筆、京大入試実戦模試の作成、京大関連のテキスト作成、授業・講習など、受験指導の現場で京大現代文に携わっている立場から、分析・総括・指導法などをお話しいたします。【古文】現在、京大入試実戦模試の作成、解答速報、京大対策の授業などに携わっております。この経験をもとに、京大古文の特徴、傾向、出題意図を意識した読解と解法について説明し、具体的で有効な学習指導法やそのポイントをお伝えします。素材には、2021年度の京大入試問題(文系・理系)を中心に、他年度の問題も用いてお話しする予定です。(他年度の問題につきましては、以前この講座で扱ったものと同じ素材を扱う場合があります)※この講座は現代文(4コマ)のみ、あるいは古文(4コマ)のみでもご受講いただけます。その場合、受講料はそれぞれ15,730円(税込)です。〈評論・随筆・小説〉横断の思考力-共通テストも踏まえて☆新学習指導要領に基づく授業では、これまで学習し指導してきた「現代文」という科目の意義・価値についての強い自覚と明確な説明が要求されます。「評論」だけではなく、「随筆」「小説」の読解と現実社会を生き抜くこと、あるいは協働学習との深いつながりをも生徒にしっかりと伝えていかねばならないでしょう。★3つのジャンルの違いとつながりを意識しつつ、ジャンルを横断して思考してこそ、「評論」「随筆」「小説」を学ぶ意義・目標が明確となり、共通テスト時代の入試に向かう高校生にどんな力を付けさせるべきかという指針も見えてきます。「評論」から「随筆」、さらには「小説」へと横断するとき、どんな思考が開けていくのか。その結果として、現代文を含めた「学び」の全体像が浮かび上がることを目指したいと思います。※過去に実施した「ジャンル〈評論・随筆・小説〉横断の思考力」(対面)と重複する部分があります。現代文「読み方」レボリューション(基礎編)今回は、現代文が苦手な生徒、「読み方」の基本がわからない生徒に向けた、私が使用したオリジナル6時間教材をそのまま使用して授業の実態をお伝えしたいと思います。「読解力」は誰にとっても生涯に渡って役立つ能力です。だからこそ「読み方」という現代文の基本をしっかりと理解してほしい。苦手な生徒だけでなく、基礎をしっかりと確立することで最高レベルに到達したいと考える志の高い生徒にも意味ある指導法について考えます。もちろん「読解力」は「記述力」「解答力」の前提です。今回は「評論」の解説を通して学習方針を示し、大学入試問題を使った「読み方」の基本とその応用・実践という形で進めたいと思います。※過去の同名講座と同じ内容です。現代文「読み方」レボリューション(応用編)今回は、現代文を必ずしも苦手とは思っていない、ある程度は文章を読めると思っているが、現実には成績が伸び悩んでいる生徒をしっかりと指導する方法について考えます。私が実際に使用したオリジナル6時間教材をそのまま使用して授業の実態をお伝えしたいと思います。「読解力」は生涯に渡って、そして今後の社会において、とても必要とされる力です。難解な様々なタイプの文章を読めるようになりたいと望む生徒に役立つ力を付けることを目指しています。どの科目でも「文章の意味がわかれば解けたのに」と言う生徒が必ずいます。今回は「評論」「随筆」「小説」の読解を通して、立体的で俯瞰的な思考力を身に付けさせるという目標で進めたいと思います。※過去の同名講座と同じ内容です。現代文解答力の開発講座 Part 1(基礎編)★現代文の勉強をどうしていいかわからない。どうすれば点数を上げられるのか。どうやって設問を解けばいいのか。そんな悩みをもつ生徒へアプローチをじっくり考えたいと思います。もちろん大切なのは読解するための思考力を養うことですが、そのための方法をどのように生徒に伝えれば効果的かということについてお話します。本セミナーでは生徒の立場に立って、あえて設問別の解法から始めます。☆生徒が取り組みやすい問題文の要約の仕方と設問別の実践的解答法を通して、確実な得点Upができる方法を解説しながら、現代文の基本となる読解力とは何かに迫りたいと思います。要約問題をはじめ、「空欄補充·抜き出し·脱文挿入·指示語·傍線説明·比喩·内容一致」問題を扱います(※駿台文庫の高等学校採用限定書籍『現代文解答力の開発講座』Lesson1~4、ポイント0~30を解説致します)。※過去の同名講座と同じ内容です。現代文解答力の開発講座 Part 2(応用編)★元来はPart 1と一体化した講座ですが、本セミナーでは個別に参加していただけるように致します。現代文の勉強をどうしていいのかわからない。どうすれば点数を上げられるのか。どうやって設問を解けばいいのか。そんな悩みをもつ生徒へのアプローチをじっくり考えます。もちろん大切なのは読解するための思考力を養うことですが、そのための方法をどのように生徒に伝えれば効果的かということについてお話します。☆生徒が取り組みやすい問題文の要約の仕方と設問別の実践的解答法を通して、確実な得点Upができる方法を解説しながら、現代文の基本となる読解力とは何かに迫りたいと思います。要約問題をはじめ、「段落·主旨判定·表題·正誤判別·評論の記述·随筆の記述·作文」問題を扱います(※駿台文庫の高等学校採用限定書籍『現代文解答力の開発講座』Lesson 5~8、ポイント0·31~54他を解説致します)。※過去の同名講座と同じ内容です。

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る