2021夏期秋期_教育探究セミナー|駿台教育研究所
20/48

小こやま山功いさお井いべ辺卓たくや也井いべ辺卓たくや也小こじま島敏としひさ久後ごとう藤康こうすけ介オリジナルノウハウオリジナルオリジナルオリジナルオリジナル国公立大・私立大・共通テスト基 礎難 関国公立大・私立大・共通テスト基 礎難 関2.教育的配慮がある      3.数学的背景がある202021 夏期・秋期 教科別講座案内(数学)123456789123456789123456789123456789123456789123456789NEW 大阪標 準国公立大・私立大基 礎標 準難 関NEW小こじま島敏としひさ久標 準NEW 東京国公立大・私立大基 礎標 準難 関国公立大・私立大基 礎標 準難 関国公立大・私立大基 礎標 準難 関たく別のメニューです。教科別講座案内 数学 映像 映像 映像 映像教え方のノウハウ 【数学】教科書から難関大入試へ -極限がらみの問題-極限についておさえておきたい基本事項を確認し、実際の入試問題などを通じてそれらの運用方法をみていきます。基本的な内容から入って、典型的な問題を確認し、可能ならば応用問題にふれます。これまで「AtoZ」と題して網羅性の高い内容にしていましたが、それでは扱う内容がどうしても難易度の高いものになってしまうため、今回は「AtoZ」ではなく基礎から標準までのレベルに重点を置いた内容になります。※過去の同名講座、および「極限がらみの問題」と同じ内容です。確率・統計 初歩の初歩確率分布と統計的な推測を履修されなかった方、これまで指導したことがない方が対象です。標準的な高校生に対し、確率からスタートし、統計に重点を置いて、推定、検定まで履修させることを想定していますが、新課程への対応は手探りになってしまうことをお許しください。また、「考え方がわかっている」ことと「問題が解ける」ことにはギャップがありますが、本講座では「問題が解けるようになる」ことに重点を置いて講義を進めます。当日は、可能ならば、ご参加いただいた先生方の負担がない範囲で演習もおこない、実際に手を動かして問題を解いていただく予定です。 ※扱う分野は主に確率分布と統計的な推測で、数列や微分積分の知識も少々扱います。数学研究講座 -最大・最小を求める-今回のテーマは“最大・最小を求める”です。1変数関数、多変数関数など対象は様々ですが、最大値や最小値を追求します。使用する素材は、解いていて楽しい(!!)ものを選んでみました。問題レベルは大学入試と同程度のものから、それより少し高めのものまでです。入試問題だけでなく色々な所(?!)から選んであります。Enjoy max&min!!※扱う分野は、数Ⅰ・A・Ⅱ・B・Ⅲの範囲です。※ 2015年春期に「数学研究講座 第28章 最大・最小を求める(その2)(対面)」を実施しましたがそれとはまっ闘う30題ʻ21入試数学ベストセレクション(その1)“闘う30題”の講座は『毎年の新しい入試問題の中から極めて質の高い良問を題材に採りながら、渾身の力をこめた講義をお届けする』というコンセプトでおこなっています。その良問とは次の条件を満たすもののことです。1.テーマ性がある 4.複数分野の融合がある  5.新傾向で興味深い部分をもつ夏期秋期・冬期・春期の年間3回のセミナーで合計30題の入試問題を扱います。今回は‘21入試問題ベストセレクションの第1弾ということになります。※扱う分野は、数学Ⅰ・A・Ⅱ・B・Ⅲの範囲です。解法の選択(図形問題)教科書などで分野・単元ごとの学習を一通り終えたあと、実戦的な場面で立ちはだかるのが「この問題を解くにはどの分野で考え、何を用いればよいのか」といった解法の選択、方針を立てる段階での戸惑いです。特に図形分野は「分野不明の形」で出題されたり、与えられた形以外での解法のほうが有効だったりするなどして受験生を迷わせやすいものです。本講座では、図形問題における「解法の選択肢」をまず提示し、「条件、図の分析からどれを選択しどう用いるか」を受験生が判断、実行できるよう指導する模擬授業の中で、強調するポイントや授業展開の仕方などを提案させていただきます。※扱う分野は、数学Ⅰ・A・Ⅱ・B・Ⅲの範囲です。※2021年度春期の同名講座と同じ内容です。生徒がうまく使えない内容の確認いろいろな分野において、生徒が使いやすい内容と生徒が使いにくい内容があります。よくできる生徒であれば乗り越えられますが、数学を苦手としている生徒や得意でも苦手でもない生徒では苦戦する内容があります。知識を持っていなければもちろん使えませんし、知識を持っていても具体的な使い方が分かっていないなどのことからうまく使えないことも多いようです。この講座では、確率、三角関数、指数・対数関数、微積分(Ⅱ、Ⅲ)において、生徒が知識を持っていない、ないしはうまく使えない内容を、標準からやや難程度の問題で説明します。授業は、タブレット画面を適宜使用しながらおこないます。※過去の同名講座と同じ内容です。

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る