駿台サテネット21_2021映像講座 講座案内|駿台教育研究所
50/77

講座名テスト有12単位テスト有6単位テスト有6単位テスト有12単位テスト有12単位12単位テスト有12単位テスト有12単位大島保彦勝田耕史斎藤資晴小林隆章森茂樹霜栄松井誠三宅崇広講座案内492021夏期講習東大ではこれまでさまざまな自由英作文が登場したが、一回きりで消えてしまった形式、かつてはメジャーだったがここしばらく登場していない形式、現在でもポピュラーな形式がある。この講座では今後も出題される可能性のある後者2つをカバーする。なお、テキストに加えて授業時にテストを行い、現時点での諸君の作文力を自覚してもらう。ちなみに、講習で過去問を扱うのは、これが最初で最後。東大で配点の1/4を占めているリスニング。準備は万全ですか?この講座では東大の出題傾向に沿った問題を取り上げ、徹底的に皆さんの「耳」を鍛えます。演習形式で進めますから、予習の必要はありません。音源データも用意していますので、復習も万全です。授業で使用した音声データはダウンロードできます。基礎学力を充実させるとともに、柔軟な思考力、本質を見抜く洞察力、ミスをしない計算力など、高いレベルで本格的な実力を身につけることを目標に、図形・整数・数列・確率・微積分・評価・論証等過去の出題例と頻出単元の適切な問題を新しい材料にして研究します。自習用研究題も用意し、厳美を図ります。論理的思考の錬磨などにより、本番で通用する学力・得点力の養成を目指す人たちのための講座です。東大文系を志望し、この夏に数学の学力を東大入試に通用するレベルまで引き上げようと思っている諸君が対象です。東大文系数学では、感覚的にも、論理的にも、図形中心でも、計算中心でも、あらゆる意味で臨機応変に問題に対応できる能力が問われます。近年の東大文系の傾向をふまえた標準~やや難の問題を演習することで、それに対処できる力をつけていきましょう。東大入試で要求される、最上級の読解力と自分の言葉で主体的に記述する力を鍛える!東大現代文は駒場の教養教育、社会情勢、人文知、現代思想にまで関係し、深く遠くに届く、自己の常識を内破する思索を求めています。何よりも思考力をアップさせることが大切です。傍線部を分解し要素を解答欄に詰め込む技術ではなく、入試要項にも「重要」と記されている通り「主体的な国語の運用能力」が厳しく問われます。すべての設問が常に構造的な思考を問うています。基礎から考え抜くことを一緒に楽しみましょう♪生きることは常に、変容するcommunicativeな身体と切り結ぶ歴史的現在に関わるのですから。まず、幾つかの東大の過去問を取り上げ、読解上のポイントはどこにあるのか、答案を作成するのにはどこに留意すればよいのか、深く掘り下げてゆきます。さらに東大で出題が予想される出典に東大で出題が予想される形式の設問を付した問題に取り組み、読解の熟達度を上げ、加えて記述式答案の精度を高めてゆきます。東大漢文を得点源に変えるための知識と方法の全てを伝授。東大合格への登竜門です。東大では、漢文は確実な得点源になる。ただしそのためには、確かな道具とその正しい使い方、そして合格答案の作成法をマスターしておくことが不可欠である。過去問と実戦テスト演習によって、敵を知り己を知って必勝を期する、それがこの講座である。採点は自己採点となります。東大合格への最短距離を!夏のうちに早くもライバルに差をつけたい東大志望者が対象。東大の英文読解問題に関して、最新傾向を確認しつつ、類題練習を積んで必修事項を習得。授業では、次の各分野を扱う予定。①1-A(要約)、②1-B(文補充など)、③4(英文和訳)、④5(総合問題)。また20分前後の小テストを実施。東大の読解問題の攻略法を「聞いた・分かった」ではなく「自力で解ける」ようにして、一日を締め括る。東大過去問の徹底研究。リスニングを得点源に!東大で通用する頭脳の礎を築こう!東大数学はこの講座から!夏の間のレベルアップが、東大合格へのカギです。古文を読む力を伸ばし、記述式答案を作る力を整備する!マークの表記がある講座は、テスト演習があります。東大英語Ⅰ(読解)東大英語Ⅱ(英作文)東大英語Ⅲ(リスニング)東大理系数学東大文系数学東大現代文東大古文東大漢文東大対策講座講習講座【夏期講習】高3生対象講座

元のページ  ../index.html#50

このブックを見る