駿台サテネット21_2021映像講座 講座案内|駿台教育研究所
49/77

日本史特講Ⅰ(日本外交史攻略)日本史特講Ⅱ(社会経済史)世界史特講Ⅰ(東大・一橋大論述で学ぶ社会経済史ー12のテーマー)世界史特講Ⅱ(イスラーム史徹底整理)講座名基礎標準5467946789346793456789基礎標準5基礎標準5基礎標準国理国文私文発展812単位国理国文私文発展12単位国文私文発展812単位国文私文発展12単位福井紳一福井紳一渡辺幹雄渡辺幹雄古代から現代までの外交史を各テーマごとに総整理して完成!『社会経済史』は共通テスト・難関大受験者は必修!東大・一橋大などの難関国立大論述や難関私大に頻出する社会経済史を完全攻略!受験世界史必出のイスラム史を徹底分析、苦手意識を払拭する難関大合格の講座。講座案内2021夏期講習48入試に、複雑かつ難解な外交史・国際関係を基礎からテーマごとに総整理して完璧にします。「日中外交史」「日朝外交史」「対欧米外交史」「琉球沖縄史」「アイヌ民族史」をそれぞれ時代順に講義します。特に国内政治と絡み合い受験生の苦手とする近現代の外交史や、大学が明確な歴史的認識を受験生に求めている沖縄の現状や先住民族の人権の問題は、基礎から丁寧に説明します。共通テストで高得点を目指す受験生。難関大受験生でライバルに差をつけたい人が対象。「社会経済史」は歴史の「基礎」。しかし「基礎」とは土台を作るハードな作業です。それ故、難しいのに共通テストでは頻出の重要事項。本講座では、荘園制・石高制など近現代の土地制度と明治~戦後の経済システムを基礎から丁寧に解説し、徹底理解をめざします。近年の東大・一橋大や私大TEAPでも社会経済史をテーマとする論述問題が出題されました。古代奴隷制・中世農奴制・黒人奴隷制・土地税制などの社会史や、グローバルな視点が必要な東方貿易・価格革命、産業革命・資本主義と社会主義の対立など、受験生には難解な社会経済史の重要テーマを、東大・一橋大・早慶大の例題を解きながら判りやすく整理します。この講座で社会経済史を徹底的に理解しよう。イスラーム史を語ることなくして現代社会を分析することは不可能だ。難関私大はもちろん、2019年の東大・第1問・大論述もイスラーム近代史だったように国立大の論述テーマとしても頻出である。この講座では新課程教科書でも内容が拡充された分野であるイスラーム史を、ムハンマドの創唱から現代まで徹底整理し、得点力アップ間違いなしの充実の講義を提供する。地歴レベル別対策講座講習講座【夏期講習】高3生対象講座

元のページ  ../index.html#49

このブックを見る