駿台サテネット21_2021映像講座 講座案内|駿台教育研究所
25/77

国文国理私文私理123456789国文国理私文私理123456789国文国理私文私理123456789国文国理私文私理123456789国文国理私文私理123456789国文国理私文私理123456789国文国理私文私理123456789国文国理私文私理123456789基礎標準発展基礎標準発展基礎標準発展基礎標準発展基礎標準発展基礎標準発展基礎標準発展「科学と哲学」についての理解は、英文読解の大きな柱です。いえ、英語だけにかぎりません基礎標準発展「英文法を得点源にしたい」という人へ。私立大学、国公立大学の過去6年分(約2400題)の過去問題を分析した結果を600分のテキストにまとめあげました。「生徒が間違うポイント」を明確に指摘していきます。網羅的に学習して、「英文法問題」を得意にしたい人は是非受講してください。「目のつけ所」がわかり間違いなく文法がアップする講座です。東大、一橋、早慶上智、中央(法)レベルの文法問題を得点源にしたい人が対象。東京大学、一橋大学、早稲田大学、慶應大学、上智大学、中央大学(法)などの過去問題の演習を通じて、文法問題を解く訓練をします。このレベルの大学でも決して難問奇問が出題されるということはなく、むしろ、基本事項の積み重ねが出来ておれば突破できます。特に受験生が苦手な正誤問題も数多く扱います。「目のつけ所」がわかるようになりまちがいなく得点力がアップします。英語をタテに読んでいくキッカケをつかみます。英文を読むのが遅くなりがちな人。全体が見えなくなりがちな人へ。英語はタテに読むものさ。そんな風に、自然に考えられることができるように、ここでキッカケをつかみます。練習を積みます。超長文を扱うわけではありません。長文や超長文を見渡すコツを扱います。(スポーツの長い試合や音楽の長い曲を物にするのに、長時間の練習をすることしか思い浮かばないようでは困るでしょ。)空所補充問題の解き方を考えると、普通の英文もさらに読めるようになります。知らない単語があると立ち止まる人。長文空所問題に不安のある人へ。空所補充問題が自分に関係ないと思っている人は、ちょっと考え直してみよう。英文を読んでいて、知らない単語があるとき、それは空所があいている状態に近いのではないでしょうか?そう考えると、長文空所補充問題が、自分の英語力に新たな光を投げかけてくる可能性に気づきます。意味と形を使いこなして長文空所問題を解くコツは、自分の志望校の試験で出会う人にも、そうでない人にも、大きな力となるのです。英文全体をつかむ学力、それを日本語で表現する力は、根源的な力となります。要約問題の機会を増やしたい人。要約問題の力を伸ばしたい人へ。要約に適した英文というのは、自分では、なかなか捜しにくいものです。要約する際の視点の設定は、自分では、なかなかわかりにくいものです。要約時間の短縮のコツは、自分ではつかみにくいものです。一緒に進めていきましょう。内容一致問題の解き方を理解すると、単語学習の指針まで得られます。本文は、まあまあ読めているはずなのに、選択肢を選びきれない人へ。本文と選択肢の響き合いは、出題者が受験生に提供するハーモニーの世界です。本文の読解が選択肢の自然な理解へとつながり,選択肢の決定が本文理解をいっそう深めていく・・そんな往復運動に身をまかせることは、すばらしい読書体験でもあり、飛躍のきっかけとなるのです。人類は数千年間、訳すことで学んできました。英文和訳は根源的な土台です。きちんとわかって、きちんと意味がとれるようになりたい人へ。長文読解を視野に入れた短文読解です。比喩的に表現すると「高層建築のための土台作り」です。語学学習の途中で「やっぱり基礎工事をもう少ししてみたい」と思うときがあります。大切です。高い建物のためには、土台のチェックが欠かせません。本講座で扱う文章は、比較的短めなのに、きちんと理解しておくと長文読解に大いに役立つものをまとめてあります。内容から読む読解教室。科学と哲学は頻出テーマの1つです。科学と哲学についての英文を読みたい人へ。授業カリキュラムにおいて〝§1〟〝Chapter1〟〝第1章〟とあるのは、授業の回数ではなく、授業で扱う項目・単元を表しております。。日本の大学入試にかぎりません。現代世界、そして人類の到達点と現状を考える際に必須の知識と発想法です。実際に出題された英文を素材にして、そんな内容について語ることができるのです。必要なことが身につけられるのです。内容から読む英文図書館の「科学と哲学」編です。英語の音源をインターネットからダウンロードできます。英文法の講義英文法の講義英文2題(300語弱/500語弱)和訳・説明・語句補充など英文2題(800語弱/600語強)語句の言い換え・内容一致など英文2題(400語弱で文補充が4か所/500語程度で文補充2か所、和訳と説明)英文2題(300語強で単語補充が20か所/500語強で語句補充6か所、語句整序3カ所と和訳)英文2題(200語以上/400語弱)の大意要約英文2題(400語弱/200語以上)の大意要約(ジャンルは多様)英文2題(500語以上/700語以上)内容一致・語句問題・和訳・空所前回の続き+300語程度の英文で内容一致問題100語程度の読解3題と300語程度の読解1題英文2題(「問いの大切さ」「間違うことの大切さ」)英文2題(「パラダイムシフト」「反証可能性」)2021分野別対策講座授業カリキュラム授業カリキュラム授業カリキュラム授業カリキュラム授業カリキュラム授業カリキュラム授業カリキュラム授業カリキュラム1回2回3回4回9月開講予定1回2回3回4回1回2回1回2回1回2回1回2回1回100語程度の読解3題2回1回2回英語特講シリーズ英文法特講(標準編)−英文法の足腰を鍛える−英語特講シリーズ英文法特講(発展編)−難問演習を通して文法問題を突破!−竹岡広信12単位竹岡広信12単位大島保彦6単位大島保彦6単位大島保彦6単位大島保彦6単位大島保彦6単位大島保彦6単位24英語長文読解トレーニング(タテ読み実践講座)長文空所トレーニング(意味、形、使いこなして解いてゆく)要約問題トレーニング(読み取って、きちんと伝える)内容一致問題トレーニング(解きながら力をつける道がある)英文和訳エクササイズ(きちんと訳そう)英文読解図書館(科学と哲学)

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る